本とお茶 ときどき手紙 草径庵
横浜の住宅街に本とお茶を楽しむ空間を作りました。小さな店ですが、お茶を飲みながら自由に本を閲覧していただけます。お散歩の一休みにもどうぞ…。

プロフィール

草径庵

Author:草径庵
2012年11月横浜市磯子区にお茶を飲みながら本を楽しむお店をオープン。蔵書は文芸書・哲学書・エッセイなど。2015年11月まちライブラリーに仲間入り。「本の会」も始めました。毎週木曜~土曜9:00~16:00営業です。Twitter@booksoukeian



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



はじまり

11月24日土曜日
雨の朝にオープンした草径庵。

週末だけの営業で
29日に今年の営業は終了しました。

まだまだ知り合いが訪れてくれているような状態ですが
どんな日も嬉しいことがありました。

向かいの公園の点検に来ていた人達がふらりと立ち寄り
コーヒーを飲んで行ってくれた日
近所の方が本が好きなお友達を連れて来て下さった日
地元で同人誌を作っている人から
郷土資料の本を貸していただいた日…
ここには
ここらしい
ゆったりした時間を
来た人達が作ってくれている
そんな風に感じました。

年内最後の営業日の朝は
年末のあれこれで忙しいはずの時間をぬって
友人が会いに来てくれて。

まだまだ
本当にはじまったばかり。

年明けは
1月は11日から
はじめます。










スポンサーサイト

今週の草径庵vol.6

121224_090146.jpg
(湯湧温泉の郵便局まえ)

先週末は金沢と富山に行ってきました。

雪景色のまちと美味しいものを堪能するのはもちろんのこと
草径庵をはじめるにあたり、密かに参考にさせていただいてた
金沢市内の古本とカフェのお店「あうん堂」さんを訪ねることも
目的のひとつでした。

北陸らしい天気の中
ちょっと迷いながら
静かな住宅街を歩いてたどり着いた「あうん堂」さんは
思った通りの素敵なお店でした。
美味しいコーヒーといろんなお話をきかせていただき
ゆっくり古本を選び…ゆったり幸せな時間が、そこにはありました。

よし、わたしもがんばろう
穏やかにそう思ったのでした。

草径庵は今週も金曜・土曜と営業します。

年内最後はのんびり両日とも15時までやっています。

慌しい年末のちょっと一休みに。
自由に閲覧できる本とあたたかいお茶
ポストカードもご用意してお待ちしています。

12月28日(金)朝8時~15時まで
12月29日(土)朝8時~15時まで

年明けは
1月11日(金)朝8時から営業予定です。


〈アクセス案内〉
横浜市磯子区岡村4-20-15ハイムTZ101
(仲久保公園向かい)

横浜市営地下鉄ブルーライン「弘明寺」駅から9系統バス「磯子駅」「滝頭」行き
バス停「仲久保」下車

JR根岸線「根岸」駅から78系統バス「磯子駅」行き
バス停「横浜岡村郵便局前」下車

京急本線「屏風浦」駅から78系統[根岸駅」行き
バス停「横浜岡村郵便局前」下車

バス停からは徒歩3分です。





























今週の草径庵vol.5

121201_104653.jpg

先週は
金曜日には近所の方がお友達を連れてやってきてくださったり
土曜日には
ひんやりした雨の中、
ひとりで本を静かに読むお客様や
午前、午後と友人が訪ねてきてくれたり…と
ゆるやかに、穏やかに草径庵の時間は過ぎていきました。

今週もじんッと朝晩冷えそうですが
草径庵は朝8時から。

12月21日(金)朝8時から13時
12月22日(土)朝8時から15時まで

あたたかいお茶とゆったりした時間をご用意して
お待ちしています。


〈アクセス案内〉

横浜市営地下鉄ブルーライン「弘明寺」駅から9系統バス「磯子駅」「滝頭」行き
仲久保下車

JR根岸線「根岸」駅から78系統バス「磯子駅」行き
横浜岡村郵便局前下車

京急本線「屏風浦」駅から78系統[根岸駅」行
横浜岡村郵便局前下車

バス停からは徒歩3分です。

横浜市磯子区岡村4-20-15ハイムTZ101



今週の草径庵vol.4

121208_130210.jpg

冬の庭は木々の葉が落ち、花も少なくて
殺風景に見えるかもしれません。

でも、草径庵の窓からの眺めは
風に揺れながらやってくる小鳥や
風の中、踊るように舞い上がる乾いた葉に
音楽のような流れを感じます。

室内は日差しいっぱいです。

今週の草径庵は
12月14日(金) 8時から13時まで
12月15日(土) 8時から15時まで
あいています。

あたたかいお茶と本の他
今週からポストカードの販売始まります。

広い空や海の夕暮れなどの美しい写真。
コツコツ写真を撮り続けている
きょんさんの作品です。
時間空間を超えて小さな旅を感じられそうです。


〈アクセス案内〉

横浜市営地下鉄ブルーライン「弘明寺」駅から9系統バス「磯子駅」「滝頭」行き
仲久保下車

JR根岸線「根岸」駅から78系統バス「磯子駅」行き
横浜岡村郵便局前下車

京急本線「屏風浦」駅から78系統[根岸駅」行
横浜岡村郵便局前下車

バス停からは徒歩3分です。






12月7日、8日の草径庵

121130_084322.jpg

朝焼けがピンッと冷たい空気を感じさせるヨコハマの朝です。

今週の草径庵の営業時間は

12月7日(金)8時~13時
12月8日(土)8時~15時

です。

12月3日は永井荷風の誕生日。
ひとをあまり褒めなかったという荷風も
幸田露伴に対しては、ちがったようです。
荷風と露伴の本、合わせて展示しています。
かつての「東京の男」の美学、シブいです。







花のある日

自宅から草径庵まで
車に乗って早朝のまちを移動します。
銀杏並木の坂道は、黄金色の花が咲いたよう。

空に白い月の浮かぶ時間
朝日を迎えに行くようにまちを通り抜けて行きます。
北風が木々の花も葉も散らして通り過ぎるこの季節
草径庵から眺める庭もさっぱりと寒々しくなってきました。

そんな中
店内はオープン時にいただたお花で華やかです。
昨日は
アレンジメントフラワーのお掃除をしました。

121201_133822.jpg
友人Kさんが
ご実家の山から
お父さまに頼んで切り出してくれた
大きい竹の花入れ。
ここに花を活け直してみました。
筒もいただいたので、そちらはショップカードの栞入れに。

実は草径庵入口の階段は松材。
工事したばかりの時はすっきりとすまし顔でしたが
今は松脂も出てきて、なかなか豪快です。
敷地入口の門被りの松と共に「待つ」の意味も。

121201_105158.jpg


そして
草径庵裏には
梅の古木。わたしが一番好きな梅の木です。
老木ながら、春を一番に告げる白い花を見事につけてくれます。

いただいた竹も合わせて図らずも松・竹・梅。
なんだか嬉しい気分。

121202_145422.jpg
ブリザーブドフラワーもいただき
草径庵の花の在る日々は続きます。