本とお茶 ときどき手紙 草径庵
横浜の住宅街に本とお茶を楽しむ空間を作りました。小さな店ですが、お茶を飲みながら自由に本を閲覧していただけます。お散歩の一休みにもどうぞ…。

プロフィール

草径庵

Author:草径庵
2012年11月横浜市磯子区にお茶を飲みながら本を楽しむお店をオープン。蔵書は文芸書・哲学書・エッセイなど。2015年11月まちライブラリーに仲間入り。「本の会」も始めました。毎週木曜~土曜9:00~16:00営業です。Twitter@booksoukeian



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



今週の草径庵vol.225

梅18
庭の梅が咲き始めました。
店の小窓から見えた裏庭の梅は昨年惜しくも伐採。
後継のように育ち始めた花壇の梅が一番のりでした。

雪や連日の低温で植物にとっても
厳しい冬となっているようです。
ふだん温暖な横浜でもお湯の出ない朝がありました。
皆さま、どうぞ体調にはお気を付けください。

「草径庵通信」2月号は今週から配布開始です。
今週もどうぞよろしくお願いいたします。

【お知らせ】
*音楽喫茶の時間  
2月17日(土)14時~16時頃

通常営業時間内に、いつもよりちょっといい音響でCDをかけます。
居合わせた皆さまと共に耳と心にくつろぎのひとときを♪
今回は草径庵の音響サポートさんがポップス,クラシック、ジャズからセレクト。
ふだんは店内で流れないような楽曲もありそうです。
隔月開催予定、参加不参加のお申し出不要。
店内入口より右のスペースをメインに行います。

**************************************************************
 <今週の営業時間>
2月1日(木)・2日(金)・3日(土)朝9時~16時頃まで
営業日当日の最新情報はTwitter @booksoukeianにて発信中
      
<メニュー>
コーヒー     500yen
カフェ・オ・レ   600yen
アイスコーヒー  600yen
アイスカフェ・オ・レ 650yen
チャイ       650yen
紅茶         500yen
ミルクティ     600yen
アイスティー    600yen
アイスミルクティー 650yen
抹茶 (干菓子付) 600yen   
ホットサンド(ミニサラダ付)450yen  
ケーキ類       350yen


横浜市磯子区岡村4-20-15ハイムTZ1F(仲久保公園前)

<バスのご利用はこちらから>
●横浜市営地下鉄弘明寺駅から市バス9「滝頭」行き「仲久保」下車
(京急本線井土ヶ谷駅からも市バス9乗ることができます)
                   
●JR根岸線、根岸駅から市バス78,133「横浜岡村郵便局前」下車

●京急線上大岡駅から市バス133「横浜岡村郵便局前」下車

●JR根岸線、磯子駅から市バス78「横浜岡村郵便局前」下車
                
※このほか神奈中バス60磯子駅前行(蒔田駅経由)「仲久保」も利用できます。


<バス停から草径庵への道順>
仲久保バス停近く、そば屋天栄さん駐車場に面した道を入り、
左3本目の坂道(上り口にミラーあり)を上がってすぐ
仲久保公園向いの
門に大きな松のある敷地内白い建物の1階です。



スポンサーサイト

第12回「本の会」の報告

unnamed_20180116090314205.jpg

2018年1月27日(土)
今年最初、第12回「本の会」を開催いたしました。
例年にないほどの寒波のなか
参加者11名(女性6名、男性5名)+庵主の総勢12名、
うち初参加の方1名でのあたたかな会となりました。
今回のテーマは「色」。
シンプルなテーマだからこそ、
かえって難しくもあり切り口も多様で迷いも多かったり…
皆さまのお人柄が色を伴って見受けられるような、そんな時間でした。
ご参加の皆さま、ありがとうございました。

紹介された本は以下です。

*『私の旧約聖書』 色川武大阿佐田哲也全集12巻 (福武書店)     
*『とりつくしま』 東直子(ちくま文庫 )   
*『神々の国の首都』 小泉八雲(講談社学術文庫)
*『緑色の人物』  杉浦鷹男 (横浜詩人会議) 
*『生物学にとって構造主義とは何か
  ―R・トム J・ニーダム F・ヴァレーラを含む国際討論の記録 』
  柴谷篤弘ほか(編) (吉岡書店)
*『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』 村上春樹(文春文庫)       
*『海辺のカフカ』 村上春樹(新潮社)  
*『続・私の部屋のポプリ』 熊井明子 (河出書房新社) 
*『モモ』 ミヒャエル・エンデ(著)・大島かおり‎ (翻訳) (岩波少年文庫)
*『「モモ」を読む―シュタイナーの世界観を地下水として』 子安美知子(朝日文庫) 
*『色は語る 色彩と心理の不思議な関係を読む』 山脇恵子(だいわ文庫)   
*『色の名前』 近江源太郎(監修) 角川書店
*『美しい暮しの手帖 第3号』  (暮しの手帖社) 

Image-1.png

次回「本の会」は、
2018年3月17日(土)16:00~17:30
テーマ:  「器」
参加費: 500円(お茶付)
      事前申し込み不要

「うつわ」でも「き」でも…自由に読んで解釈し、
おすすめの一冊から一節をご紹介ください。
どうぞお気軽に♪




今週の草径庵vol.224

180122雪

久しぶりの雪景色に心躍るも一夜明ければ雪かきに。

180122階段

店の入口階段も雪に埋もれています…。

階段

いい具合に身体も温まりました。


さて、1月最終週の営業です。
そして土曜日は「本の会」。
今年も本を囲んでのひと時を
皆さまと楽しめたらと思っています。
1年でもっとも寒い時期ですね。
明日からは気温の低い日が続くようです。
皆さま、心も体も暖かに過ごされますように。
今週もよろしくお願いいたします。

unnamed_20180116090314205.jpg


**************************************************************
 <今週の営業時間>
1月25日(木)・26日(金)・27日(土)朝9時~16時頃まで
営業日当日の最新情報はTwitter @booksoukeianにて発信中
      
<メニュー>
コーヒー     500yen
カフェ・オ・レ   600yen
アイスコーヒー  600yen
アイスカフェ・オ・レ 650yen
チャイ       650yen
紅茶         500yen
ミルクティ     600yen
アイスティー    600yen
アイスミルクティー 650yen
抹茶 (干菓子付) 600yen   
ホットサンド(ミニサラダ付)450yen  
ケーキ類       350yen


横浜市磯子区岡村4-20-15ハイムTZ1F(仲久保公園前)

<バスのご利用はこちらから>
●横浜市営地下鉄弘明寺駅から市バス9「滝頭」行き「仲久保」下車
(京急本線井土ヶ谷駅からも市バス9乗ることができます)
                   
●JR根岸線、根岸駅から市バス78,133「横浜岡村郵便局前」下車

●京急線上大岡駅から市バス133「横浜岡村郵便局前」下車

●JR根岸線、磯子駅から市バス78「横浜岡村郵便局前」下車
                
※このほか神奈中バス60磯子駅前行(蒔田駅経由)「仲久保」も利用できます。


<バス停から草径庵への道順>
仲久保バス停近く、そば屋天栄さん駐車場に面した道を入り、
左3本目の坂道(上り口にミラーあり)を上がってすぐ
仲久保公園向いの
門に大きな松のある敷地内白い建物の1階です。




今週の草径庵vol.223

寄せ植え
寄せ植えに花を追加しました

花の少ない季節ですが
先週の草径庵は華やかでした。
お客様が多いというのではなく
(そこはいつもどおり、のんびりしたものです…)
清々しい近況をお伝えくださる方が多かったのです。

休み明けは
皆さまと草径庵で過ごす時間も懐かしく
そんな中で
喜ばしい話題や楽しい計画を聞かせていただいたり
お客様同士の出会いがあったり…と
素敵なはじまりとなりました。
ありがとうございました。
今週も
のんびりとした時間とともにお待ちしております。 

************************************************************
【お知らせ】
unnamed_20180116090314205.jpg
*第12 回「本の会」
 日時 :1月27日(土) 16:00~17:30
 テーマ:色
 参加費:500円(お茶付)


2018年最初の「本の会」のテーマは「色」です。
取り上げてみたいテーマを
参加者の皆さんから募った時に提案があったもののひとつ。
テーマを自由に解釈しておすすめの一冊の一節をご紹介ください。
草径庵の新年をどんな色で彩ることができるのでしょう。
楽しみです。
事前申し込み不要です、どうぞお気軽に♪

**************************************************************
 <今週の営業時間>
1月18日(木)・19日(金)・20日(土)朝9時~16時頃まで
営業日当日の最新情報はTwitter @booksoukeianにて発信中
      
<メニュー>
コーヒー     500yen
カフェ・オ・レ   600yen
アイスコーヒー  600yen
アイスカフェ・オ・レ 650yen
チャイ       650yen
紅茶         500yen
ミルクティ     600yen
アイスティー    600yen
アイスミルクティー 650yen
抹茶 (干菓子付) 600yen   
ホットサンド(ミニサラダ付)450yen  
ケーキ類       350yen


横浜市磯子区岡村4-20-15ハイムTZ1F(仲久保公園前)

<バスのご利用はこちらから>
●横浜市営地下鉄弘明寺駅から市バス9「滝頭」行き「仲久保」下車
(京急本線井土ヶ谷駅からも市バス9乗ることができます)
                   
●JR根岸線、根岸駅から市バス78,133「横浜岡村郵便局前」下車

●京急線上大岡駅から市バス133「横浜岡村郵便局前」下車

●JR根岸線、磯子駅から市バス78「横浜岡村郵便局前」下車
                
※このほか神奈中バス60磯子駅前行(蒔田駅経由)「仲久保」も利用できます。


<バス停から草径庵への道順>
仲久保バス停近く、そば屋天栄さん駐車場に面した道を入り、
左3本目の坂道(上り口にミラーあり)を上がってすぐ
仲久保公園向いの
門に大きな松のある敷地内白い建物の1階です。













今週の草径庵vol.222

unnamed (4)
これは
2013年1月からつけ始めた草径庵日記。
「草径庵通信」や日報とは違って
ここには
思い立った時に
草径庵での出来事や思ったことを綴ってきました。

2018年は
どんな草径庵の姿を記すことができるでしょうか。
今からとても楽しみです。

今週からいつもどおり営業いたします。
「草径庵通信」1月号も配布開始です。

本年も
くつろぎの時間流れる場所となれますように。

************************************************************
【お知らせ】
*価格改定のお知らせ
飲み物の価格を改定いたしました。
ご理解のほど、何卒よろしくお願いいたします。

*第12 回「本の会」
 日時 :1月27日(土) 16:00~17:30
 テーマ:色
 参加費:500円(お茶付)


2018年最初の「本の会」のテーマは「色」です。
取り上げてみたいテーマを
参加者の皆さんから募った時に提案があったもののひとつ。
テーマを自由に解釈しておすすめの一冊の一節をご紹介ください。
草径庵の新年をどんな色で彩ることができるのでしょう。
楽しみです。
事前申し込み不要です、どうぞお気軽に♪


 <今週の営業時間>
1月11日(木)・12日(金)・13日(土)朝9時~16時頃まで
営業日当日の最新情報はTwitter @booksoukeianにて発信中
      
<メニュー>
コーヒー     500yen
カフェ・オ・レ   600yen
アイスコーヒー  600yen
アイスカフェ・オ・レ 650yen
チャイ       650yen
紅茶         500yen
ミルクティ     600yen
アイスティー    600yen
アイスミルクティー 650yen
抹茶 (干菓子付) 600yen   
ホットサンド(ミニサラダ付)450yen  
ケーキ類       350yen


横浜市磯子区岡村4-20-15ハイムTZ1F(仲久保公園前)

<バスのご利用はこちらから>
●横浜市営地下鉄弘明寺駅から市バス9「滝頭」行き「仲久保」下車
(京急本線井土ヶ谷駅からも市バス9乗ることができます)
                   
●JR根岸線、根岸駅から市バス78,133「横浜岡村郵便局前」下車

●京急線上大岡駅から市バス133「横浜岡村郵便局前」下車

●JR根岸線、磯子駅から市バス78「横浜岡村郵便局前」下車
                
※このほか神奈中バス60磯子駅前行(蒔田駅経由)「仲久保」も利用できます。


<バス停から草径庵への道順>
仲久保バス停近く、そば屋天栄さん駐車場に面した道を入り、
左3本目の坂道(上り口にミラーあり)を上がってすぐ
仲久保公園向いの
門に大きな松のある敷地内白い建物の1階です。











明けましておめでとうございます

旧年中はご愛顧いただき誠にありがとうございました
晴れた日も
雨の日も、
こころ落ち着かぬ日も
気落ちしている日も…
何食わぬ顔で庵主として構えていられたのは
皆さまと
本と庭の緑に支えられてのことでした
今年も本とお茶を楽しむ空間として
こころ豊かな時間をご一緒できますように

また、ささやかながら新たな試みも企画しております
振り返ればこの5年
「草径庵」とは庵主の拙い取り組みのすべてだったと言えます
これからも小さな一歩を大切に
あらたなページをていねいに綴ってまいりたく存じます

2018年は1月11日(木)から営業開始いたします

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます