本とお茶 ときどき手紙 草径庵
横浜の住宅街に本とお茶を楽しむ空間を作りました。小さな店ですが、お茶を飲みながら自由に本を閲覧していただけます。お散歩の一休みにもどうぞ…。

プロフィール

草径庵

Author:草径庵
2012年11月横浜市磯子区にお茶を飲みながら本を楽しむお店をオープン。蔵書は文芸書・哲学書・エッセイなど。2015年11月まちライブラリーに仲間入り。「本の会」も始めました。毎週木曜~土曜9:00~16:00営業です。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



図書館日和 図書館の個性

10月3日、4日は休みをいただきます。
秋の部、10月10日(金)、11日(土)からスタートです。


~図書館日和~

晴れた日には図書館へ行く。
雨の日は図書館で借りた本を家で読み
少し心が曇った日にも図書館へ行く。
本好きの草径庵オーナーが綴る
「図書館とわたし」の日々。


横浜市には各区にひとつずつ、つまり18館、図書館がある。
9月からWEBマガジンHaMaWoで図書館取材記事を連載し始め、
今後18館全てを取材する予定。

訪ねてみると、どこもそれぞれの個性があって面白い。
その町の人の雰囲気が感じられたり
職員さんの個性が表れていたり…。

毎回、取材に応じてくださる司書さん達に
おすすめの絵本や子どもの頃の読書体験をうかがうのだけれど
何といっても好きな絵本の思い出話は盛り上がる。

自分も好きな本の名前があがったり
同じ本でも全く印象に残っている部分が違ったり
本に対する思いが垣間見られたり…。

本というものは
読むだけでなく
やはりその存在にいろんなものが詰まっているのだ・・・

HaMaWoは小さな子どもを持つワーキングママ向けのWEBマガジンなのだけれど
忙しい合間
子どもとの優しい時間のお供に本が活かされるといいなあ
そんなことを思っての取材はつづく。

WEBマガジンHaMaWo http://www.imagine-web.info/children/kodure-toshokan001/
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する