本とお茶 ときどき手紙 草径庵
横浜の住宅街に本とお茶を楽しむ空間を作りました。小さな店ですが、お茶を飲みながら自由に本を閲覧していただけます。お散歩の一休みにもどうぞ…。

プロフィール

草径庵

Author:草径庵
2012年11月横浜市磯子区にお茶を飲みながら本を楽しむお店をオープン。蔵書は文芸書・哲学書・エッセイなど。2015年11月まちライブラリーに仲間入り。「本の会」も始めました。毎週木曜~土曜9:00~16:00営業です。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



今週の草径庵vol112

___2015063011311311a.jpg

先週の金曜日
何となく降る…という雨模様の中、
ジンジャーティーをご注文される方が多かったようです。
すっきりしない空の下、
アイスでもホットでも生姜の成分にみなさん心惹かれるようでした。

今週もホッとする時間とお茶をご用意してお待ちしております。
木槿が咲き始めました。夏の気配ですね。

【お知らせ】
よんふく草径庵  小暑の朝粥会~よんふくcafeさんと~
*日時   7月9日(木)9時 (当日は朝粥会のみの営業です)
*テーマ  「夏を乗り切る食とくらし」
*参加費  1500円  10名様         
         ・朝粥セット(茶粥、おかず、あまいもの、お茶)
         ・よんふくcafe店主と庵主による上記テーマについての対談
         ・草径庵通信特別篇のおまけ付
     終了しました。ありがとうございました。

二十四節気のひとつ小暑は、夏の暑さが本格的になる頃。
大書に向けて心と体に暑さを乗り切る力を蓄えたい時期でもあります。
そこで今回は、
日ノ出町よんふくcafeさんと一緒に
身体にやさしい朝の茶粥セットをご用意。

茶道でも夏の朝茶にお粥を振舞うことがあります。
暑い時期
身体をやさしくあたためる食とくらしを
お楽しみいただけたら…と思います。
また
よんふくcafe店主と庵主の対談では
どんな夏の食とくらしの話が飛び出すのか?
こちらもどうぞお楽しみに。

<今週の営業時間>
7月3日(金)・4日(土)朝9:00~16:00頃まで
7月・8月は16時頃まで営業

<メニュー>
*アイスコーヒー、アイスティー(各500yen)始めました。
コーヒー        400yen
カフェ・オ・レ     500yen
紅茶           400yen
ミルクティ       500yen
抹茶 (干菓子付) 500yen   
トースト         300yen~
スコーン(プレーン・ごま)250yen  

横浜市磯子区岡村4-20-15ハイムTZ1F(仲久保公園前)

<バスのご利用はこちらから>
●横浜市営地下鉄弘明寺駅から市バス9「滝頭」行き「仲久保」下車
(京急本線井土ヶ谷駅からも市バス9乗ることができます)

●JR根岸線、根岸駅から市バス78,133「横浜岡村郵便局前」下車

●京急線上大岡駅から市バス133「横浜岡村郵便局前」下車

●JR根岸線、磯子駅から市バス78「横浜岡村郵便局前」下車

<バス停から草径庵への道順>
仲久保バス停近く、そば屋天栄さん駐車場に面した道を入り、
左3本目の坂道(上り口にミラーあり)を上がってすぐ
門に大きな松のある敷地内です。


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する