本とお茶 ときどき手紙 草径庵
横浜の住宅街に本とお茶を楽しむ空間を作りました。小さな店ですが、お茶を飲みながら自由に本を閲覧していただけます。お散歩の一休みにもどうぞ…。

プロフィール

草径庵

Author:草径庵
2012年11月横浜市磯子区にお茶を飲みながら本を楽しむお店をオープン。蔵書は文芸書・哲学書・エッセイなど。2015年11月まちライブラリーに仲間入り。「本の会」も始めました。毎週木曜~土曜9:00~16:00営業です。Twitter@booksoukeian



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



今週の草径庵vol.199

あじさい
梅雨本番らしく
湿度の高い日が多くなってきましたね。

庭の緑が
水分を含んで夏に備えている様子を見ると
ひとも梅雨は梅雨らしい暮らし方があるのだろうなあと思います。
一年中同じように暮らす必要はなく
お天気と季節の変化に伴って生活することも
ちょっと、頭の隅に置いておきたいものです。
IMG_1016.jpg
柿の実が落ちた芝には

柿とネジバナ
ネジバナがたくさん咲いています

「草径庵通信」7月号は今週から配布予定です。
7月は「本の会」+納涼会のほか
よんふくカフェさん共催の浴衣でお茶会も行います。 
よろしくお願いいたします。


【お知らせ】
*第10回「本の会」+納涼会
 日時  :7月22日(土) 16:00~19:30
 参加費:500円(お茶代)
 テーマ:この1枚


今回は本を朗読しての紹介はお休みです。
絵、写真、書…など、おすすめの1枚をご用意いただき
それに関するエピソードを話してください。
庵主は「草径庵のはじまり」に関する1枚について話す予定。
合わせて納涼会も行います。
簡単なおつまみを用意しますので
各自ご自分の飲み物をご持参のうえご参加ください。
当日参加OK、事前申し込み不要です。お気軽に♪


*「浴衣で午後のお茶会」よんふくカフェ共催
  ~浴衣姿でよんふくカフェのお菓子を
                楽しむ夏のお茶会~
 日   時:  7月27日(木)14:00~16:00(通常営業は休みです)
 参 加 費:  2千円・事前申込制(定員8名)
 申し込み: 草径庵 soukeian☆bird.ocn.ne.jp(☆をアットマークに変えてください)
        よんふくカフェ 店頭など
 締め切り: 7月16日(日)


「浴衣で夏を涼し気に」をテーマに、
よんふくカフェ特製のお菓子の数々を草径庵で楽しむ夏企画。
浴衣姿でなくても浴衣や着物に興味のある方大歓迎です。
お申込み&お問合せは、草径庵又はよんふくカフェまで。
(当日は、よんふくカフェ店主ちーさんも在庵です)


************************************

 <今週の営業時間>
6月29日(木)・30日(金)・7月1日(土)朝9:00~16:00頃まで
      
<メニュー>
コーヒー      400yen
アイスコーヒー   500yen
カフェ・オ・レ     500yen
チャイ       550yen
紅茶         400yen
ミルクティ      500yen
アイスティー     500yen
アイスミルクティー 550yen
抹茶 (干菓子付) 500yen   
軽食          450yen  
ワッフル        350yen
ヨーグルトムース  300yen

横浜市磯子区岡村4-20-15ハイムTZ1F(仲久保公園前)

<バスのご利用はこちらから>
●横浜市営地下鉄弘明寺駅から市バス9「滝頭」行き「仲久保」下車
(京急本線井土ヶ谷駅からも市バス9乗ることができます)
                   
●JR根岸線、根岸駅から市バス78,133「横浜岡村郵便局前」下車

●京急線上大岡駅から市バス133「横浜岡村郵便局前」下車

●JR根岸線、磯子駅から市バス78「横浜岡村郵便局前」下車
                
※このほか神奈中バス60磯子駅前行(蒔田駅経由)「仲久保」も利用できます。


<バス停から草径庵への道順>
仲久保バス停近く、そば屋天栄さん駐車場に面した道を入り、
左3本目の坂道(上り口にミラーあり)を上がってすぐ
仲久保公園向いの
門に大きな松のある敷地内白い建物の1階です。






スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する