本とお茶 ときどき手紙 草径庵
横浜の住宅街に本とお茶を楽しむ空間を作りました。小さな店ですが、お茶を飲みながら自由に本を閲覧していただけます。お散歩の一休みにもどうぞ…。

プロフィール

草径庵

Author:草径庵
2012年11月横浜市磯子区にお茶を飲みながら本を楽しむお店をオープン。蔵書は文学書・哲学書・エッセイなど。2015年11月まちライブラリーに仲間入り。「本の会」も始めました。毎週木曜~土曜9:00~16:00営業です。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



今週の草径庵vol.21

季節から半歩遅れて桜を思い
先週は店の文庫本の棚から坂口安吾『桜の森の満開の下』を手にとって
本棚の前に立ったまま読んでいました。
いつものことながらやっぱり恐ろしくなり
隣に並んでいた深沢七郎『いわなかっればよかったのに日記』を
日の当たるあたたかな椅子に座って読みました。

草径庵の庭では木々が春から初夏の準備に入っています。

130413_101255.jpg
梅の木に小さな実がなっていました。

130413_101642.jpg
窓の正面の紅葉です。
夏には青くなる葉ですが、
今はきっぱりと勢いよく
赤い葉を茂らせているのです。

今週も朝8時からやっています。

4月19日(金曜) 朝8時から13時ころ
4月20日 (土曜) 朝8時から15時ころ

横浜市磯子区岡村4-20-15ハイムTZ101
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://soukeian.blog.fc2.com/tb.php/29-8b5f92b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)