本とお茶 ときどき手紙 草径庵
横浜の住宅街に本とお茶を楽しむ空間を作りました。小さな店ですが、お茶を飲みながら自由に本を閲覧していただけます。お散歩の一休みにもどうぞ…。

プロフィール

草径庵

Author:草径庵
2012年11月横浜市磯子区にお茶を飲みながら本を楽しむお店をオープン。蔵書は文学書・哲学書・エッセイなど。2015年11月まちライブラリーに仲間入り。「本の会」も始めました。毎週木曜~土曜9:00~16:00営業です。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



今週の草径庵vol.28

130531_102130.jpg

先週は草径庵窓辺のカウンター席の下、躑躅が満開でした。
お客様の途切れたひとりの時間に
ここで本を読んでいると、人影が通ったような気がして顔を上げれば
ピンクの花にアゲハチョウが戯れていました。

気配は
ひとも蝶も同じなんだ、と雑踏のない場所の静けさにそう感じました。

昨年の4月中旬、根津神社のつつじ祭りに友人と連れ立って行ったけれど
今満開なのですから、4月ではまだ早かったなあと
まだ桜の花びらが舞っていた谷中を抜けて日暮里まで散策したことを思いだしたりして。

ついでに昨年の手帳をめくってみると
その友人がのちに草径庵となるアパートの一室を訪ねて来てくれたのが6月5日
ちょうど今頃だったことがわかります。

たぶん
根津神社か谷中霊園か日暮里の羽二重団子あたりで
本が読めてお茶の飲める店をやってみたい、と話したのでしょう。
がらんどうのアパートの一室をどんなふうに改装しようか、とアイディアを貰ったのでした。

あれから1年が経ち、草径庵はちょっとずつ成長しています。
ひとがひとを呼んでくれ、物が物を引き寄せ、
大らかにゆったりした空間になり始めているようです。

つつじ祭りに行った友人のアイディアはもちろん店内にいかされています。
どこの部分かは店内でゆっくり探してみてくださいね。

今週もよろしくおねがいします。


〈営業時間〉
6月7日(金曜) 朝8時~13時頃
6月8日(土曜) 朝8時~15時頃

横浜市磯子区岡村4-20-15ハイムTZ101











スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する