本とお茶 ときどき手紙 草径庵
横浜の住宅街に本とお茶を楽しむ空間を作りました。小さな店ですが、お茶を飲みながら自由に本を閲覧していただけます。お散歩の一休みにもどうぞ…。

プロフィール

草径庵

Author:草径庵
2012年11月横浜市磯子区にお茶を飲みながら本を楽しむお店をオープン。蔵書は文学書・哲学書・エッセイなど。2015年11月まちライブラリーに仲間入り。「本の会」も始めました。毎週木曜~土曜9:00~16:00営業です。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



花のある日

自宅から草径庵まで
車に乗って早朝のまちを移動します。
銀杏並木の坂道は、黄金色の花が咲いたよう。

空に白い月の浮かぶ時間
朝日を迎えに行くようにまちを通り抜けて行きます。
北風が木々の花も葉も散らして通り過ぎるこの季節
草径庵から眺める庭もさっぱりと寒々しくなってきました。

そんな中
店内はオープン時にいただたお花で華やかです。
昨日は
アレンジメントフラワーのお掃除をしました。

121201_133822.jpg
友人Kさんが
ご実家の山から
お父さまに頼んで切り出してくれた
大きい竹の花入れ。
ここに花を活け直してみました。
筒もいただいたので、そちらはショップカードの栞入れに。

実は草径庵入口の階段は松材。
工事したばかりの時はすっきりとすまし顔でしたが
今は松脂も出てきて、なかなか豪快です。
敷地入口の門被りの松と共に「待つ」の意味も。

121201_105158.jpg


そして
草径庵裏には
梅の古木。わたしが一番好きな梅の木です。
老木ながら、春を一番に告げる白い花を見事につけてくれます。

いただいた竹も合わせて図らずも松・竹・梅。
なんだか嬉しい気分。

121202_145422.jpg
ブリザーブドフラワーもいただき
草径庵の花の在る日々は続きます。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://soukeian.blog.fc2.com/tb.php/5-bb9792c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)