本とお茶 ときどき手紙 草径庵
横浜の住宅街に本とお茶を楽しむ空間を作りました。小さな店ですが、お茶を飲みながら自由に本を閲覧していただけます。お散歩の一休みにもどうぞ…。

プロフィール

草径庵

Author:草径庵
2012年11月横浜市磯子区にお茶を飲みながら本を楽しむお店をオープン。蔵書は文学書・哲学書・エッセイなど。2015年11月まちライブラリーに仲間入り。「本の会」も始めました。毎週木曜~土曜9:00~16:00営業です。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



今週の草径庵vol.61

週末金曜、土曜のみ営業の草径庵。
平日のわたしは
鶴見区レアールつくの商店街にあるアンテナショップ「kura-cafe」の仕事をしています。
マガジン編集担当なのですが、編集作業のないときには店番も。

アーケードの続く商店街。
エプロンつけてほうき片手に
朝から隣の八百屋さんや向かいのお茶屋さんと挨拶を交わしたり
散歩途中に立ち寄ってくださる方とおしゃべりしたり。

住宅地にある草径庵と商店街の中のkura-cafe。
並行してふたつのお店でエプロンつけているこの日常。
学生のころのアルバイトでもこれまでの仕事でも
飲食関係には縁がなかったわたしが
この数年
こうしてエプロンをつけて珈琲をいれたり接客したりしているのですから
何があるかわかりません。

ひとつ言えることは
そのときどき
自然に向かう方向に素直にのってみると面白いということ。
考えすぎず、やってみる
ただそれだけで思いがけないことがたくさんやってくるようです。

毎週
どんなお客さんが
店を訪れてくださるのか…これもわかりません。
誰も来なくて暇な日もあるし
人が人をつれてきてくれることもあるし。
最近は草径庵のお客さんがkura-cafe来てくれたりその逆もあったりするから
また楽しいです。

すらりとした風が木々の緑を揺らす季節
草径庵の庭も初夏へ向かってのびやかです。
ゆっくり深呼吸するのも気持ちいい。
お散歩がてら、どうぞお立ち寄りくださいね。

今週もよろしくおねがいします♪

<営業時間>
4月25日(金)/ 26日(土)  両日とも朝9:00~15:00頃まで

<メニュー>
コーヒー 400yen     カフェ・オ・レ   500yen
紅 茶   400yen     ミルクティー    500yen
抹 茶   500yen     スコーン(プレーン・ゴマ) 250yen
トースト 300yen~ 

横浜市磯子区岡村4-20-15ハイムTZ101(仲久保公園前)

<草径庵への道順>
●横浜市営地下鉄弘明寺駅から市バス9「滝頭」行き「仲久保」下車
(京急本線井土ヶ谷駅からも市バス9乗ることができます)
●JR根岸線、根岸駅から市バス78,133「横浜岡村郵便局前」下車
 
仲久保バス停近くそば屋天栄さん駐車場に面した道を入り、
左3本目の坂道を上がってすぐ、門に大きな松のある敷地内奥が入口です。







スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する